上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小梅ちゃぁ~ん。
小梅ちゃぁ~ん。
いくら柄にも無く可愛い声で呼んでもそうそうたやすく慣れてくれません。
(ま、いいか。茶太と相性よさそうやし)と思い直してます。
そのうち、腕の中でゴロゴロ言ってくれる日が来るでしょう。

押し入れが住処です。お昼間は殆ど寝てます(^_^;)
夜中に茶太と走り回って遊んでます~。
DSCF1645.jpg

棚に登ったら正面におばさんが居てびっくり!






さて、小梅は以前にもこのブログに登場しているのです。
そう、実家の庭で育ったノラです。
お盆や年末年始に茶太を連れて実家へ帰ったとき、
小梅だけは、ずっとテラスの周辺で過ごし、茶太と窓越しに会話しているようでした。
小梅と茶太は丁度同じくらいに生まれたと思います。
茶太と出逢うタイミングが少し遅く先に実家の庭に仔猫が居る事を知ったら、
小梅とロシアンブルー風の姉妹を飼う事にしていたかもしれません。

メスでもありますから、春の発情期が心配で
なんとかしたいと思ってましたが、もう8〜9カ月となり早い方がいいと
1月の下旬にキャリーバッグを持って帰り、一番掴まえやすい
小梅から保護した訳です。
後の世話もあるので、大阪まで車ではるばる連れて来て、動物病院に連れ込み
避妊手術をしてもらいました。茶太の去勢手術をしてもらった信頼できる
獣医さんで、結局抜糸まで10日間預かってくれました。

先週の土曜日ようやく我が家へやって来ましたが、
怯えきって(私に?人間に。)この世の果てみたいな声で鳴き続けてました。
獣医さんも「人慣れしてないから飼うのは難しいかもしれん」と言ってました。

けど、ラッキーな事に
茶太と相性がいいのです。
初日から茶太と合わせてみましたが、スリスリと茶太にすり寄って
可愛い声で甘えてます。
おかげで、1日1日、落ち着きを取り戻し、
私が寝ているときには、こっそり布団の上で茶太と一緒に寝て
ゴロゴロ言ってました。

くくっ、かわいい。

徐々に近づいて行くのも楽しみです。

昨年の8月初旬初めて小梅を見た日
09_0806_01.jpg

昨年の8月中旬初めて二匹が会った日
DSCF1056_20100212202715.jpg


ロシアンブルーちゃんも気になりますが、
小梅よりもっと人慣れしてないので、保護するのが難しそうです。
縁があれば保護できるかも…と無理せずチャンスを待つ事にします。




スポンサーサイト

出逢い

2009年7月2日(木)

その日、駅前ヘ向かう道を歩いて行く途中、
道のほぼ真ん中にうずくまり鳴いている仔猫を見つけました。

捕まえようとすると逃げて溝に隠れてしまい、
上手く行かず。

取りあえず駅前で用事を済ませ、タオルを買い、
すぐに戻ってまだ居たら今度は慎重に保護しようと、
元の場所に戻りました。

仔猫はぴーぴー鳴きながらマンションの入り組んだ駐輪所で
ウロウロしていました。

このアタリ、車の通りは少ないけれどカラスも多く危険なので、
キャットフードで釣り時間を掛けて近づき、
漸くむんずと抱きかかえると鳴きながら大暴れし、
針のような犬歯でがぶっと噛まれたりしましたが、
なんとか連れ帰ったのでした。

部屋で解放すると怯えて、ソファの下に入ったっきり。
ごはんの時だけちょろっと出て来て食べ、また潜り込んでました。

翌日まずは動物病院へ強引に洗って連れて行くと、
女性の獣医さんがあら?と言う顔で仔猫を見て、
4~5日前の雨の日に病院の裏に居たらしく
警戒心バリバリだったのでエサを与え、
その後姿が見えず皆で心配していたというのです。

私が見つけたのは、動物病院から徒歩7~8分のところ。
この辺りは高低差が激しい地形で随分下った所。
そんな距離を私が捕まえるまで3~4日、雨の日もさまよっていたんだな…
と思うと不憫で不憫で…。

ガリガリに痩せていてノミあり、腹に虫を持ち、
目ヤニ、鼻水、左後ろ足の大きい肉球は
皮めくれて赤みが出て、右後ろ足の肉球も一カ所ただれていました。

ざっと洗っただけでは取れなかった、顔の汚れや、耳に黒くこびりついた
油汚れも丁寧に拭いてもらい、爪も切ってもらい、
ノミ取りのフロントラインを付けてもらい、目と鼻に薬を入れてもらい、
足は包帯を巻いてもらい…

気になって、病院の人たちが入れ替わり立ち替わり様子を見に来ていました。

あずきの様な感染症の診断はまだ小さいのでできないらしく、
ワクチンと検査はまたの機会に。
1時間かけて、ようやく処置が終わり連れ帰りました。


包帯の交換に通院し、 点眼と虫くだしの薬を毎日やり、
徐々に元気になり
保護した時には里親を探そうかとも思っていたのですが、
1週間ですっかり情が移り、
我が家の家族となったのでした。


保護した日。目ヤニ、鼻水がガビガビに固まった顔。
DSCF0689.jpg

ガツガツと食べる食べる…
DSCF0690.jpg

よくがんばったね。
これからは安心して暮らせるからね…。
10日経ちました。
DSCF0831.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。